読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その弾丸のような拳で

ハッサム大好きなポケモントレーナーによるポケモンブログです

シーズン16「ハッサムカイリューエンペ」最高2053/最終1975

この記事を開いていただいてありがとうございます、シノもすです。

今回はシーズン16にてメインロムの方で2053を達成した「ハッサムカイリューエンペ」の構築記事となります。いまさらな記事ですが、読んでいただけると嬉しいです。

今回も


1、パーティ紹介
2、個別解説
3、主な選出
4、反省点
5、雑記


このような構成を想定しております。各々で必要な部分だけささっと見ていただければと思います。
では始めていきます。



1、パーティ紹介
f:id:shinomosu:20160916183915j:plain
構築記事をあげたのがシーズン17のものからだったので、ハッサムカイリューのイメージが付いているかもしれませんが、実はこのシーズン16がハッサムカイリュー主軸パーティの考え始めでした。
スタートはシーズン8・15のときにも2000を達成し、好んで使っていたハッサムファイアローサンダースサザンの並びからで、このパーティだと保管枠をいれても見れない部分が絶対出てきますので、無理なところは積サイクルで無理やり見よう、ということでカイリューが入ってきました。
そして積サイクルの並びを作るなら当然ステロ撒きが必要になってきますので何にするかを考えたときに、「ガブハッサムカイリュー」みたいな「竜鋼竜」の並びはあるのに「鋼竜鋼」の並びはあまりみないな、ということに気づきました。そこで炎に弱くなく、起点作りとしても優秀なエンペルトを採用して完成しました。
鋼タイプが苦手なポケモンに対して負担をかけていく試合展開が多かったので、カイリューよりもハッサムがエースになることが多かったかなと思います。

続きを読む

シーズン17レート2000越えハッサム記事まとめ

この記事を開いていただきありがとうございます、シノもすと言います。

今回はシーズン17で使われていたハッサムのまとめ記事となります。自称ハッサムスキーとして、精一杯頑張ります。

構成としましては

1、まとめさせていただいた記事へのリンク
2、型の分布
3、並び・組み合わせ分布
4、雑記

を、想定しております。今までの構築記事とは大分構成が変わりますし、まとめも皆様にとって役に立つかはわかりませんが、参考程度にでも見ていただけると嬉しいです。

はじめに申し上げておきます。今回の記事におけるリンクや引用はほとんど無断となります。問題などがあればすぐさま変更・削除させていただきますので、この記事に直接コメントしていただくかTwitterのシノもす@basuta2011までお願いいたします。

2016年9月23日に何人かの方からリンクの許可をいただきました。誠にありがとうございます。
この記事を読んでくださっている皆様には、ぜひぜひ各記事へと飛んでいただきまして、構築について詳しく読んでいただけたらと思います。

それでは始めていきたいと思います。

続きを読む

シーズン16「オノノカイリューハッサム」最高2014/最終1945

こんにちは、シノもすです。

いまさらですが、今回はシーズン16にてサブロムで利用して、2000突破しました「オノノカイリューハッサム」の構築記事になります。

今回の構成も

1、パーティ紹介
2、個別解説
3、主な選出
4、反省点
5、雑記

といった感じを想定しております。では早速いきましょう。



1、パーティ紹介
f:id:shinomosu:20160915154508p:plain
以前から試してみたいと思っていた役割集中の王道パーティである「オノノガブ」をアレンジして「オノノカイリュー」にしたものです。
ただ現環境でこの選出をメインにするのは難しいとも考えていたので、基本はオノノハッサムが選出できることを軸にしました。
ガブの枠をカイリューにした理由は、嫁ポケ枠としてハッサムは入れることが確定しているのでカイリューにすることで積サイクルの形を偽装し、不意の鉢巻きオノノクスの大火力の押し付けとスカーフカイリューの奇襲性能を高めることが出来るかなと思ったからです。(ガブ育成してない問題もありましたが)
で、より積サイクル偽装するためのマンムー。オノノカイリューハッサムではガル対面が不安なので物理受けのウインディ。アロー受けのミトムを入れて完成しました。
相手に持ち物読みを外させることが多かったのではないかなと思います。

続きを読む

シーズン17「ハッサムカイリュー」最終/最高2007

はじめまして、ORASレーティングバトルも終わってしまいましたがサンムーンからより本格的に始められるように今回から構築記事を書いていくことにしました、シノもすといいます。
拙い文章だとは思いますが、よろしくお願いします。


今回はシーズン17において
最高/最終レート2007
最終順位530位
を記録しました「ハッサムカイリュー」構築についての記事になります。

構成としましては

1、パーティ紹介
2、個別解説
3、主な選出
4、反省点
5、今後の話

といった感じを想定しております。パーティだけみたい方はささっとスクロールして各自で見ていただければと思います。

では始めていきます。



1、パーティ紹介
f:id:shinomosu:20160913132423p:plain
今回はラグハッサムカイリューの積サイクルと、ハッサムウインディによる物理受けサイクルの2つを軸に考え始めました。

ハッサムカイリューでは突破の難しいガルーラ軸の対面構築にはハッサムウインディによるサイクル戦で、ハッサムウインディのつらい特殊アタッカーの多いパーティにはハッサムカイリューの優れた保管による積サイクルで、など割と柔軟に選出ができたように思います。
なにより、ウインディハッサムカイリューと二つの要素を合わせた選出などもできるというのは本当に自由度が高くやりやすかったと思います。


構築のメインとなった部分はこのあたりでしょうか。

続きを読む

初めに

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます、シノもすといいます
今後ともよろしくお願いします

最高レートは2084と他の構築記事を書かれている方々と比べると見劣りしてしまいますが、今後も精進していく所存であります

このブログでは、ポケモンレーティングバトルに関する構築記事や単体考察などなどポケモンについて触れていく、といった趣旨となっております

なにかしらの変更点などは今後でてくるかも知れませんが、基本的にはポケモンの話題についてのみ触れていく方針となります
ご理解頂きますようお願いいたします

気軽にコメントやTwitterのほうでも絡んでいただけると幸いです
Twitter シノもす@basuta2011