読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その弾丸のような拳で

ハッサム大好きなポケモントレーナーによるポケモンブログです

対メガボーマンダ軸

この記事を開いていただきありがとうございます。シノもすと申します。この記事では「メガハッサム+ステロ」の立ち回りや構築についての考察を仮想敵別に記事にしていくという試みの第一弾となります。 もともとは複数の仮想敵の考察をひとつにまとめた記事…

SMシーズン2「ハッサムカイリュー、ゲッコウガ添え」最高2069/最終1982

この記事を開いていただきありがとうございます。シノもすといいます。今回はSMシーズン2で最高2069/最終1982を達成した構築の記事になります。構成は1、パーティ紹介 2、個別解説 3、主な選出 4、想定した立ち回り 5、反省点 6、雑記となります。必要なと…

メガハッサムと被ダメージ

この記事を開いていただきありがとうございます。シノもすと言います。今回の記事はメガハッサムの耐久に関する基礎的な要素に対する考察記事となります。主に初心者や中級者向けの記事となります。細かい数値を追っていくにもかかわらず、書き手は頭がよく…

SMシーズン1「ハッサムカイリュー」最高1970/最終1906

この記事を開いていただきありがとうございます。シノもすと言います。 今回はSMシーズン1において利用した「ハッサムカイリュー」構築の記事になります。前もっていっておきますが、今回の構築は他の記事のものと異なりレート2000を達成しておりません。他…

第七世代シーズン1におけるメガハッサム

この記事を開いていただきありがとうございます。シノもすと申します。 今回の記事は現在の第七世代シーズン1のレーティングバトルのシングルにおけるメガハッサムの役割や環境考察について私見を語っていく記事となります。いわゆる強者によるガチ考察とは…

「メガハッサム+物理受け」の考察

この記事を開いていただき、ありがとうございます。シノもすと申します。今回の記事ではメガハッサム軸でサイクル主体のパーティを組むにあたって、相方となる物理受けについての考察記事となります。自分の考えをまとめるための記事でもあるので、雑な記事…

シーズン18「ハッサムカイリュー」最高/最終2001

この記事を開いてくださり、ありがとうございます。シノもすといいます。今回はシーズン17終了以降のレートが解禁されていた期間(以後シーズン18)において2000達成した「ハッサムカイリュー」についての構築記事となります。 シーズン17の際の構築と2体異な…

シーズン8・15「ハッサムアローダース」最高2084/最終2002

この記事を開いていただき、ありがとうございます。シノもすです。今回はシーズン8・15で使用した「ハッサムアローダース」の構築になります。どちらも同じ並びで、多少調整が違う程度ですので同時に紹介していきます。とてもいまさらな記事ではありますが、…

シーズン16「ハッサムカイリューエンペ」最高2053/最終1975

この記事を開いていただいてありがとうございます、シノもすです。今回はシーズン16にてメインロムの方で2053を達成した「ハッサムカイリューエンペ」の構築記事となります。いまさらな記事ですが、読んでいただけると嬉しいです。今回も 1、パーティ紹介 2…

シーズン17レート2000越えハッサム記事まとめ

この記事を開いていただきありがとうございます、シノもすと言います。今回はシーズン17で使われていたハッサムのまとめ記事となります。自称ハッサムスキーとして、精一杯頑張ります。構成としましては1、まとめさせていただいた記事へのリンク 2、型の分布…

シーズン16「オノノカイリューハッサム」最高2014/最終1945

こんにちは、シノもすです。いまさらですが、今回はシーズン16にてサブロムで利用して、2000突破しました「オノノカイリューハッサム」の構築記事になります。今回の構成も1、パーティ紹介 2、個別解説 3、主な選出 4、反省点 5、雑記といった感じを想定して…

シーズン17「ハッサムカイリュー」最終/最高2007

はじめまして、ORASレーティングバトルも終わってしまいましたがサンムーンからより本格的に始められるように今回から構築記事を書いていくことにしました、シノもすといいます。 拙い文章だとは思いますが、よろしくお願いします。 今回はシーズン17におい…

初めに

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます、シノもすといいます 今後ともよろしくお願いします最高レートは2084と他の構築記事を書かれている方々と比べると見劣りしてしまいますが、今後も精進していく所存でありますこのブログでは、ポケモンのレ…